スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 アンティーク布のコサージュ



金曜日のパッチワーク教室を終えてから今朝まで、風邪で寝込んでいました。
病気になって寝込むのは、久しぶり。
普段、健康を無駄遣いしていたなぁと反省。

人間は、やっぱり、経験がないと本当のところがわからないもんだなぁと寝込んで実感。
単なる風邪でも、熱があると寒くてベッドから出れないものデス。
ほんの些細なコトを頼めると病気の人は助かります。
だから、ちょくちょく、寝ている部屋をのぞいてくれると本当に助かる。

夫がたまごのおかゆをつくってくれマシタ。
キキメのあるお薬になりました。







| 06:59 | パッチワーク  | comments(0) | - |
 リボンのパッチワーク


娘の小さい頃、きていた服をところどころにちりばめたパッチワークです。
ダイスキなリボンのパターンを使って、思いっきり、ガーリッシュに仕上げました。
こんなカタチのアルバムもあっていいかな。
写真以上に、思い出すいろんなこともあるカモ・・・。
ママのワタシもね。

娘が嫁ぐ日のダブルウェディングも、ぼちぼちつくってます。
まだまだ先やと思うケド。
そう思いたいケド。
2人もいるもんで、とりあえず。

| 23:40 | パッチワーク  | comments(0) | - |
 パイナップルのパッチワーク

ここ最近、パイナップルが妙に甘く、安くなりましたね。
なんでか、急に。
なんでだろう。

学生の頃、ピンクハウスがはやりはじめていました。
初期のピンクハウスがダイスキで、ショップ店員をアルバイトでしていたこともあります。
でも、ま、続きませんでした。
服を買うのに、タイヘンで。

パイナップル柄の服もよくでていて、人気がありました。
ピンクハウスの柄って、大正時代の銘仙に通づるものがあると思います。
あくまで、初期のピンクハウスですが。

だから、時々、パッチワークの中にも、とりいれています。
見つけた方は、結構、昔はピンクハウスフリークなお方。

| 16:52 | パッチワーク  | comments(0) | - |
 飛行機のパッチワーク


台風が近づいていて、いろんな飛行機が欠航になってるみたいデス。

外は雨。
雨の日にパッチワークするの、好きデス。
基本的に雨の日、好きデス。
世の中のいろんな雑音を雨音が消してくれる気がします。
落ち着くし。

雨上がりの空に、こんなファンキーな飛行機、飛んでたら、楽しいな。




| 18:14 | パッチワーク  | comments(0) | - |
 非日常〜あじさい編〜


土曜日、本当に久々、夫と二人で出かけました。
場所は、神戸森林植物園。
ワタシ、あじさいがみたかったので頼みマシタ。
のんびりとした時間が流れる楽しいひと時でした。

運転は、ワタシ。
案の定、夫はとても厳しい教習所の教官みたいに、コトゴト注意をクダサル。

なんだか、これは自分の修行だと思うと、何をいわれても笑っている修行だと思うと、ゲームみたいに思えて楽しかったデス。

あじさいってあんなに種類があるんだなぁ。
あれ程、雨が似合う花、ないよなぁ。
しかも一雨ごとに、色を変えていく。

涙の数だけ強くなれるコトになんだか、似ている。

そういえば、車のなかで怒られて、思わず、涙でてしまいました。
植物園の洗面所で鏡みたら、マスカラが滲んで、とてもコワイ顔になってマシタ。
こんな、変わり方は、あじさいはいややろうなぁ。



これは、ワタシがつくったリリーのパッチワーク。
今日はあじさいをテーマにしたので、同じ、花つながりで、リリーをアップしてみました。
パッチワークも花のパターンがいっぱいあるけど、あじさいのパターンってあるのかな。
今度、調べてみよう。
ご存知の方、いらしたら教えてくださいネ。




| 08:22 | パッチワーク  | comments(0) | - |
 poor is beautiful (貧しいことは美しい)


展示会が終わったら、したいと思っていたコト、3つ。
ひとつは、大阪のトモダチとキルト展を見に行くこと。これは、翌日11日に果たしました。
最終日には、キルトはしばらく見たくないと思っていたワタシには、とってもよい癒しになりました。

ふたつめは、レディースディに一人でジャック・スパロウに会いに行くこと。
パイレーツオブカリビアンの公開はとっくにされているのだけれど、禁欲生活をしておりまして・・。
その効果は絶大で、一人なのに、「かっこいい・・・。」としみじみ、つぶやいてしまうくらい・・。長いこと会っていない恋人に会えたような感じかも(もうそんな事は、二度とないだけに・・笑)
まだみていないミナサマ、3作目のワールドエンドは、ホント、いいですよ。
ワタシは、海賊系のロン毛のヒト、弱いです。
そして、軟派にみえて中身は硬派。ツボです。
夫にいうと「お前は汚いオトコが好きか?!」
モチロン、キラキラした瞳で「そう!そう!」と叫んだのでした。

3つめは、マザーテレサの写真展とボランティアでマザーテレサのもとで働いたことのある方のトークショーに行くこと。
ワタシも辛い時期がありまして、その時々、随分、マザーのコトバにすくわれました。
今回ココロに残った言葉は、「何をしたかではなく、その事にどれだけ心をこめてしたかが大切。」そして「poor is beautiful(貧しいことは美しい)」
インドは貧しい国だけれど、とても弱者に優しく、小さなものでも分け与える光景がおおくみかけられるそうです。
パッチワークももともとは、古い服などのまだ破れていないところを大切にとっておいて、つなぎ合わせて美しいものができていったので、貧しい中で、モノを大切にいとおしむココロが美しいなぁと思います。
お金がありすぎるって、結構不幸な部分もあるのかも。
そんな経験ないから、なんともいえませんが(笑)

| 00:53 | パッチワーク  | comments(0) | - |
 友情出展と布交換

展示会まであと少しだというのに、この頃、忙しくてナカナカはかどりません。キモチはあせるけど、疲れたカラダがいうこと、きいてくれません。
気力が走ろうとするけど、カラダが休もうとする。
あせるなぁ。

でも今日は、全てのことを休んで、中国道を100キロ超で走らせてトモダチに会いに行きました。
会うのは、とても久しぶりなんだけど、全然そんな気がしませんでした。
彼女は、12年来のパッチワークトモダチ。
阪急セッセでの鳥居先生の教室で共に学んだときからのお友達。
パッチワークといってもイロイロあるけれど、彼女とはなんか、あい通ずるものがあってかわいいなぁっておもうものが、ほとんど同じ。
それも微妙な線。

そんな彼女からの提案。
「車で来るのなら、お互いの布を交換しよう!」
なんというありがたいお言葉。感謝やわぁ。
なぜなら、かわいいと思う微妙な感性がわかりあえるから。

お互い、布のコレクターということもあってか、交換した布は、彼女が7キロでワタシが6キロ。申し訳ない・・。
昔、一緒に買った布や分け合った布は省いたので、かなりの数。

普通の布は1枚もないのです。
ウフフ・・。
どれも、デッドストックやら、変わり布。
彼女の作品にもワタシの作品にもどんなカタチで登場するのかなぁ。

6月の展示会には、彼女の大きな作品も友情出演してくれます。
今日、お借りしてきました。
めっちゃめっちゃ、花をそえてくれました。
ほんま、ありがとうね・・・。

| 20:13 | パッチワーク  | comments(0) | - |
 子供からの招待


この4月に就職が決まった娘が、パパ・ママ・弟・妹に、30日の夜は空けておいてと、メッセージ。
みんな、ナカナカ忙しく、みんながばっちり、空けておいてくれるのをを心配してか、何日も前から一人一人に言ってました。

娘からの招待は、歩いていけるところにある居酒屋さんでした。
アルコールがはいってもみんなで歩いて帰れるようにと。
初給料で、どうしてもみんなにご馳走をしたかったからって言ってくれて・・。
ますます涙もろくなったワタシは、歩いて店に向かう道中、娘の背中を見ながら、早くもウルウル・・・。
ヤバイです。

いつもは、ファミレスやSローなんかに出没する家族ですが、この日は、のんびり、お座敷で物凄い量のご馳走を堪能したのでした。
お酒は全く駄目なワタシですが、この日はマンゴーオレンジなるカクテルを注文。
同じくお酒に弱い夫もビールを頼んだものの、途中でキモチ悪くなった模様で、しゃべらなくなってしまった。(いつもは、爆しゃべりです。)
ワタシも、お酒に拍車がかかったせいか、お会計をすませて店の外に出てきた娘に、「アリガトウ・・・」といいながら、ついに、落涙・・・。

品物ではなく、揃った家族の笑顔を選んで送ってくれた娘に感謝でした。
みんなで話ながら帰った道の月明かり、一生忘れないよ。
ココロからアリガトウ。

| 10:29 | パッチワーク  | comments(0) | - |
 メモリーキルト


アンティーク布やデッドストック布が好きです。
お気に入りだったワンピースや子供が小さい頃きていた服なんかも捨てられずにおいています。
フィードサックもアンティークの布もボタンも、なつかしくて、かわいくて、ちょっと切なかったりして、そこが大好き。
私の宝物を大切に切り取って、パッチワークをつくっています。

| 19:55 | パッチワーク  | comments(0) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.